★試合結果★


【大会名】 シロート@千駄ヶ谷

【日時】 2006年11月25日(土) 9:00〜14:00

【大会方式】 グループリーグ → 順位決定戦
  4チーム×2による予選リーグ
  予選終了後、各順位決定戦
  6分ハーフ 各チーム最低4試合

【出場チーム】
 
1
2
3
4
Aグループ
FCラテラウ
Que gracinnha
SHARK TAIL
ペテン師

 
5
6
7
8
Bグループ
おあいこマリノス
ON-sen-ZE SENIOR
MALICIA
BOA SORTE 2006


【グループ対戦表】
Bグループ
おあいこマリノス
ON-sen-ZE SENIOR
MALICIA
BOA SORTE 2006
勝点
順位
おあいこマリノス
 
×
1-5
×
0-6
×
0-2
0
3
0
1
13
-12
4
0
ON-sen-ZE SENIOR

5-1
 
×
1-4

5-1
2
1
0
11
6
+5
6
2
MALICIA

6-0

4-1
 

4-1
3
0
0
14
2
+12
9
1
BOA SORTE 2006

2-0
×
1-5
×
1-4
 
1
2
0
4
9
-5
3
3


【試合結果】
グループリーグ第1戦
BOA SORTE
1-2
0-2
MALICIA
出場:竹 ア ジ(⇔原) 宇 原
GOAL:竹村
≪MAN OF THE MACTH 竹村 雄尉≫
遅れてくる飛鳥を除いた6人での試合。
今日のGK君島は全てのプレイで自分の意識とはワンテンポ遅れた動きをしていた。
その反応の遅れから不用意なチャンスを相手に与えてしまう。
最初の失点は相手のシュートに君島が少し飛び出した場面。
ゴールの中に入ろうと戻ってきた竹村の胸に、君島の足に当たってコースが変わったボールが当たってオウンゴール。
この失点から、コースが変わるボールは全てゴールの内側に吸い込まれるようになったのかもしれない。
しかし、相手のミスを突いて竹村が同点にする。
だがその直後、相手のキックオフシュートを君島がこぼしてあっさり突き放されてしまう。
そこからはミスなどもあってどんどん相手に得点を献上。
終わってみれば1-4の惨敗。
こんな負け方をするような相手じゃなかったのに…。

グループリーグ第2戦
BOA SORTE
0-2
1-3
ON-sen-ZE SENIOR
前半:竹 ア(⇔飛) ジ 宇(⇔原)
後半:竹 ア(⇔飛) ジ(⇔原) 宇
GOAL:竹村(FK)
≪MAN OF THE MACTH 竹村 雄尉≫
竹村がまさかのゴールを決める。
ジャニと相手との1vs1から流れてきたボールを受け取ると、すぐにハーフウェイライン手前から豪快なロングシュートを突き刺した!
まさかのスーパーシュートも、直前のプレイでジャニがファールを取られてしまったので得点は認められず。
そしてあっさり先制点を許してしまう。
後半に入っても失点を許したが、自陣右サイドから竹村が相手陣内左サイドにいた飛鳥へロングパスをピンポイントで通す。
飛鳥が見事なトラップでゴールを向くが、相手DFに倒されてファールをもらう。
ゴール前やや左の位置からのFK。
キッカー竹村が落ち着いてゴール左下に突き刺しようやく反撃ののろしを上げる。
だが、またもやミスやポジショニングの悪さで立て続けの2失点。
信じられない2連敗にGK君島は放心状態(笑)

グループリーグ第3戦
BOA SORTE
1-0
1-0
おあいこマリノス
前半:竹 ア(⇔ジ) 飛(⇔原) 君 原
後半:竹(⇔飛) 君 ア 原(⇔ジ)
GOAL:飛鳥 アザリ(←君島)
≪MAN OF THE MACTH アザリ アリ≫
やっと絶好の相手がやってきた。
情けない状況だけど、このくらいの相手でチームとしてのリズムを作るしか手立てはなかった。
この試合のGKは宇田。
CKからのこぼれ球を飛鳥がゴールに押し込み、今大会初めての先制点。
チームレベル的にあと3、4点取ってもおかしくない。
しかし相手GKの神がかり的な不恰好ナイスセービングにより追加点を決めることができない。
ゴールを決めてもやもやを振り払いたい君島のシュート連打もことごとく阻まれてしまう。
ようやく左サイド君島→中央アザリというキレイな形で追加点を決めたが、ほどなくタイムアップ。
相手に合わせて緩い試合をしてしまう悪い癖が出てしまいました。

5位決定戦結果
BOA SORTE
1-1
0-1
FCラテラウ
前半:竹(⇔ア) ジ 飛 原(⇔宇)
後半:竹 ア(⇔飛) ジ 宇
GOAL:飛鳥
≪MAN OF THE MACTH 辻 飛鳥≫
不甲斐ない成績で進んだ5位決定戦。
再び君島がゴールの前に立ちはだかる。
前半、ゴール前のこぼれ球から飛鳥が先制点を決める!
またもやゴール前、今度は角度のない所から飛鳥が上手く身体を捻ってシュートを放つがゴール前を綺麗に通過してしまったが、飛鳥はキレキレだった。
雰囲気良く試合を進めていたBOA SORTEだったが、タイミングを計って交代するするつもりが一瞬でピンチを招きあっという間に同点ゴールを決められてしまう。
完全に交代のタイミングの計り間違った竹村のミスであろう。
後半になってもBOA SORTEは何度かの好機を演出していた。
宇田がドリブルで左サイドを抜けて敵DFを引き連れたまま強引にシュートまで持っていくが、ゴールポスト。
決めきれないでいると、相手に逆転ゴールを決められてしまう。
GK君島は最後まで反応がワンテンポ遅れていた。
少ない残り時間で何とか同点に追いつきたい竹村は右サイドの奥から縦へ突破し、コースのない所から狭いニアサイドを狙うが惜しくも数cmの差でポストに阻まれてしまう。
結局同点に追いつくことは叶わず、最終戦を1-2の逆転負けで終えてしまった。


【戦績】 1勝3敗0分 得点5 失点11

【優勝】 Que gracinnha


【個人評価】

GK 18 君島 広昭 Kimi D 右利き 0 ゴール 1 アシスト 4 試合

まさかまさかの大乱調で3戦11失点を喫した君島さん。
きっと年末の大会ではベストパフォーマンスを見せてくれるはず。
5.0点

DF 12 原口 航一 KOICHI 左利き 0 ゴール 0 アシスト 4 試合

あまり攻め上がれず守備に追われる場面が多かったジャニ。
少ない攻撃の中での絶好機を決められなかったのが痛い。
5.5点

MF 8 アザリ アリ AZARI 右利き 1 ゴール 0 アシスト 4 試合

前々回の大会以来のフットサルでやや迷いのあるプレイ振り。
しかし第3戦ではきっちりゴールを決めた!
6.0点

MF 13 宇田 隼人 UDAYAN 左利き 0 ゴール 0 アシスト 4 試合

第3戦でGKとして出場。
ドリブルからポストを叩くシュートも放ち、好プレイを見せた!
6.0点

MF 18 原田 和典 HARADA 右利き 0 ゴール 0 アシスト 4 試合

五本木FCの原田くん。
久し振りの運動&球技だったが、まずまずの動き!
5.5点

MF 30 辻 飛鳥 ASUKA 右利き 2 ゴール 0 アシスト 3 試合

2大会連続で参戦の助っ人・飛鳥。
しっかり2ゴールを決め、期待以上の活躍を見せた!
6.5点

FW 10 竹村 雄尉 TAKE 右利き 2 ゴール 0 アシスト 4 試合

第2戦ではスーパーロングシュートをゴールにぶち込むも幻に…。
最終戦ではポストに当てて同点に追いつけず、役目を果たせなかった。
5.5点

写真を見る

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO